日照シュミレーション

 プロジェクト毎の日照シュミレーションをプレゼンテーションに取り入れています。敷地の緯度、経度、方位毎で任意の日時の日照の様子をどのアングルからでも確認できます。
 省エネルギーな温熱計画では夏の日射を遮り、冬は多く取り入れるということが大前提となります。近隣の状況も反映させた日照シュミレーションは重要なチェック事項であると考えています。

2020年09月19日