ペレットストーブショールーム


 ペレットストーブのショールームへ行ってきました。このところ建て主さんから聞かれることが多かったので興味を持っていました。
ショールーム及びオフィスが事務所から自動車で10分程度の距離にあり、今後は打ち合わせの際にも直接見に行けるので便利です。

 ペレットとは間伐材や製剤の際に出る端材などを圧縮し整形した固形燃料です。そのペレットを専用の燃料にするのがペレットストーブです。
薪ストーブと比較されることが多いペレットストーブですがカタログでは大きな違いとして以下の3点を挙げています。

 ①着火と燃料供給が自動であること
 ②燃料がほぼ完全燃焼するため煙と灰が少ないこと
 ③本体があまり熱くならないこと

 日常の使用ではメンテナンスや燃料の扱いなど薪ストーブより手軽に扱えそうです。器具本体のコストも比較的安価という印象でした。
リフォームでの設置にも薪ストーブ程の建築的な制約もなく住み始めてからの導入も容易のようです。
 大きな部屋で揺らぐ炎を手軽に楽しみながら暖まりたいという方にお薦めです。

デザインも様々でお部屋の雰囲気に合わせて選ぶのも楽しそうです。


 


ブログ一覧へ戻る


2017年02月27日|日記:見学